ジャニオタ&ジャニヲタなら知っていると思いますが、コンサート会場などで購入した後にポスターが折れないように持ち運びする方法を紹介します。

ジャニーズポスターサイズが変わった

2014年2月1日より小さいサイズのポスターも販売されるようになり、サイズが違ってきています。

ちなみに、すべてに対応するには映画館の作品ポスターと同じサイズである、B1(1030mm×728mm)が入るグッズを準備しておくと良いでしょう。

今までのポスターサイズ

菊全判サイズよりやや小さい、915mm×615mm。

新たなポスターサイズ

B2と同じ、728mm×515mm。

ポスターを折れないように持ち運びできるグッズ

安い順に紹介します。

段ボールを自分で加工

大きな段ボールをもらってきて、三角に折りテープ止めします。ポスターを丸めますが、ガムテープ代で用意できます。

紙管

紙管もポスターを丸めますが、持ち運びにかさばらないので便利です。約1,000円ぐらいで文房具店などで購入できるはずです。

丸筒型デザインチューブ

図面を持ち運ぶものですが、A1・B1収納可能な優れモノです。防水対応なので安心です。約2,000円ぐらいします。

ポスターケース

丸めずそのままポスターを持ち運べ、防水加工もされています。約2,000円ぐらいですが、折らないので荷物になります。

ポスターを飾ったり保管するのに役立つグッズ

大事なポスターを飾ったり保管したりする便利なグッズを安い順に紹介します。

ポスタースリーブ

ポスターにビニール袋をかぶせて、汚れ・傷・埃からポスターを保護します。ただし、UV保護はなし。

ビニール袋が入っている紙管はフタ付で丈夫なので、ポスターを収納・保管用にも使えます。ライブで購入したポスターを持ち運ぶのにも使えます。

ポスターファイル

壁にポスターを張っておくのではなく、時々ながめる人向けです。

日焼けするのが嫌な方が、保管するのに最適ですね。

額縁フレーム

UV保護もできるので役立ちます。

最後に

ポスターを折れないように持ち運びする方法はいかがでしたか?

キレイに収納しておくと気持ちが良いものですし、担降りした時にも高額で売れますヨ。